保育士資格試験〜仕事・給料ガイドへようこそ

仕事内容・給料,保育士資格(国家)試験概要と求人・募集情報,免許・資格取得の専門学校・通信講座,仕事の内容・就職の形態,などに関する情報を提供しています。


保育士資格試験〜仕事・給料ガイド項目一覧


最新記事
保育士資格(国家)試験概要

保育士試験とは、保育士になる為に必要な「保育士資格」を取得するための試験です。

この保育士試験の受験を考えるなら、いつ行われ、どの程度の合格率で、合格基準はどんなもの?って、気になりますよね。

筆記試験に科目別合否を取入れている為に、比較的合格しやすいといわれる保育士試験ですが、実際の合格率は毎年10%前後のようです。

しかし、合格率の推移を見ると、年々少しずつ合格率が上昇してきているのがわかります。


試験日程は、毎年8月上旬の平日2日間で行れ、実技試験は10月中旬頃の日曜日に行れています。

科目別に合否が決定し、筆記試験も実技試験も6割以上の得点で合格となります。

 
給料−短大と大学の違い

保育士免許の資格取得手段として、大学や短大へ行くという選択肢があります。

短大と大学とでは、免許取得後に何か違いが出るのでしょうか。

短大出と大学出では、初任給や昇格で多少の違いがあるようです。初任給が高いのはもちろん大学卒です。

ですが、短大卒の方が1〜2年早く卒業し、免許を取得して就職する事ができます。

また、幼稚園勤務の場合、短大卒だと「幼稚園免許状第二種」なので園長になる事はできませんが、大学で「幼稚園免許状第一種」を取得していれば、能力・実力次第で園長になる事ができます。


上記以外では、大卒と他卒とでは大きな差は無いといえます。

公立保育所だと公務員なので昇進などに影響がありますが、私立だとそうでもないとされています。

むしろ、人間性や仕事ぶり次第という部分が大きいのではないでしょうか。

それは採用状況でも同じだと思います。

 
保育士 専門学校一覧 医療・福祉系資格試験 保育士資格試験 参考書 安い 通販ショップのリンク集